« 2017年11月2日 | トップページ | 2017年11月5日 »

2017年11月4日

2017.11.04

わんニャンも腸活 腸に良い食品

P5110055


腸にいいプレバイオティクス食品

私たちが普段口にする食品は、私たちの健康におおきな影響を及ぼしています。

中でも「腸内環境」は「免疫機能」のさまざまな面を司っているんです。

腸内環境改善のためには、次のようなプレバイオティクス食品を食べると効果的!

 

・バナナ

バナナがTNF(腫瘍壊死因子)という物質を増やすことがわかったそうです。
TNF
とは、免疫細胞の一種マクロファージが分泌する物質で、これが活性化すると免疫力を高めると考えられています。

●カリウムは筋肉にとっても欠かせないミネラル

フルーツの中でも特にバナナは、カリウムを非常に多く含んでいます。これはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

●ビタミンC

それほど多くはないですが、ビタミンCも含んでいます。風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。

●マグネシウム

血圧を調整する働きや、骨の成分でもあり、イライラの解消にも効果があるそうです

●豊富なビタミンB群

消化液の分泌を促すビタミンB1や、粘膜をつくるビタミンB2、そして、血行をよくしたり、エネルギーの代謝を促すナイアシンなどのビタミンB群が豊富です。

●セロトニン

バナナには、情緒を安定させ、精神をリラックスさせる効果のあるセロトニンという成分も豊富に含まれています。

●ガン予防にもいいそうです

バナナは免疫活性力や抗酸化力が非常に強く、ガンの予防や多くの生活習慣病に効果があるそうです

注)犬には果実アレルギーを持っている子もいるので注意が必要です。

5kgの子なら50g程度を目安に

 

・アスパラガス

●茹でても大丈夫

 アスパラガスにはそれほど多いわけではありませんが、ビタミン類やカリウムなどを含んでいます。
また、アスパラガスは、茹でてもこういった栄養成分がほとんど流失し無いと言う特徴があります。

●アスパラギン酸

 アミノ酸の一種で新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナ増強に効果があるそうです。
 また、利尿作用により、腎臓や肝臓の機能回復にも効果があると言われています。

●ルチン

 穂先部分に含まれるフラボノイド色素の一種で、血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果があります。

 

腸内の善玉菌は、病原菌をブロックする役割を果たし、病原菌が入り込んでも栄養を与えずに成長を抑えて撃退

そんな免疫機能で自分や家族を守るために、普段から腸の環境を整えてあげる対策を取ることは大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットロスにならないために

ペットロス症候群を経験する人の中でも

軽症で済む人と、かなりの重症になる人がいます。

21844199_1480697142016468_195255773



重症化してしまうタイプには、ある種の傾向があります。

たとえば後悔の気持ちが強い場合・・・

「もっと~してあげればよかった」「なぜ~してあげなかったんだろう」

といった後悔をする人が多いんですね。

「こんなことをしてあげたい」「一緒にこんなふうに過ごしたい」と思いながら、

ずっと先送りしていたり

時間の無さ、心の余裕の無さを理由に、あまりかまってあげられなかった、

なんていうのもそうです。

そんな愛犬に対する後悔の多さが、ペットロスの重さと比例するのかもしれませんね。

愛犬とのお別れで後悔しないために今からできること

愛犬とさよならした後も、素敵な思い出を残したい。

そのためには、日頃から「今 愛犬に対してできることは、

すべて、今すぐにやる」という覚悟と行動が必要です。

そしてその姿勢こそが、やがて自分を救うことにつながるのです。

Photo

最期のその時まで愛犬にしてあげられることの中に

マッサージがあります。

一緒にそばにいて、呼吸を感じながら

愛情あふれるあたたかい飼い主さんの手で気持ちの良い施術をしてあげることは

お互いの深い満足感をかんじることができるでしょう。

また、気持ち良いなーと感じているときは

脳から幸せホルモンが放出されます。

そしてそのホルモンは鎮痛物質でもありますので

体内の自然モルヒネを発動させることにもなり

マッサージ中はとても穏やかなひと時となります。

P1010825

免疫マッサージの正しい方法を覚えておかれると

とても心強いです。

詳細はトップページにあります。

HPはこちら http://jpta.ml/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月2日 | トップページ | 2017年11月5日 »