« ペット産業ニュース | トップページ | 10年間血液検査の数字が変わらないごはん »

2017.10.05

犬のお散歩に行けない時はコレ

どうしていますか

かわいいワンをお散歩に連れて行けない時

大雨だったり、猛烈な暑さだったり、悪天候の他

体調がすぐれないとか、家族に何かあったとか

どうしてもお散歩に行けない時ってありますよね

また、シニアちゃんの中には運動が苦手になっている子もいるかもしれませんね



そんな時は「免疫マッサージ」がお役立ち!



マッサージは、血液循環がよくなり、呼吸も整って肺活量も増してくることにより大事な脳へ沢山の酸素を送ってくれるようになるんです

心臓は、全身に血液を繰り返し送り出すポンプの働きをしています
心臓から送り出された血液は足まで流れていきます

足まで流れた血液は、足から心臓へ戻ります

このことから足は「第二の心臓」と呼ばれたりします

足から、ふくらはぎにかけて心臓の方向へ血液を送り出すポンプのような働きがあります
実はふくらはぎの筋肉は心臓と同じ『横絞筋』という種類の筋肉で作られているんです

(他の内臓は平滑筋)

マッサージの刺激でふくらはぎの筋肉が伸縮することでポンプとなり、足から心臓の方向へ血液を送り戻します

 

また、新陳代謝が高まり、体内の老廃物や疲労物質の排泄を促します

さらにミトコンドリア※の増殖、筋肉再生の促進であると言えるのです

※ミトコンドリア・・・生物の細胞に含まれる細胞小器官

 細胞のさまざまな活動に必要なエネルギーのほとんどは、直接、または間接的にミトコンドリアから供給され、熱の産生等にも関わる

筋肉再生を促す効果もあるようなので、

マッサージはトレーニングの一部!とも言えそうですね

詳細はこちら https://youtu.be/7iLft4_w5xw 

http://jpta.d.dooo.jp/

|

« ペット産業ニュース | トップページ | 10年間血液検査の数字が変わらないごはん »

ドッグマッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157702/65801835

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のお散歩に行けない時はコレ:

« ペット産業ニュース | トップページ | 10年間血液検査の数字が変わらないごはん »