« 犬がひありに刺されたら | トップページ | お腹のマッサージだワン! »

2017.07.14

犬の筋肉は1歳以降から衰える

このような症状ありませんか?

・ジッと動かないことがある

・段差をよける

・散歩のとき遅れてついてくる

犬の筋肉は生まれてから成長していき

性成熟の終わる1歳頃にピークを迎えます

その後、少しずつ筋肉は衰えていきます

筋肉が衰えていくスピードが速いか遅いかは、

運動(1)食事(2)等生活によって違ってきます

そして、1歳を過ぎると成長した筋肉は少しずつ衰えていってしまうんです

筋肉にはさまざまな種類があります

たとえば

内臓筋(自分の意思で動かすことはできない)

骨格筋(自分の意思で動かすことができる)

・・・身体を動かす役割をしている筋肉

そして筋肉の役割もいろいろ

1身体を動かす

2関節を固定する

3姿勢を保持する

4熱を産生させる

5血液を送るポンプ機能

6衝撃を吸収する

7血管や内臓の保護

だ・か・ら

元気で長生きのキモは

筋肉の衰えを食い止めてあげることかもしれないですね

その方法の一つにマッサージがあります

そして「ごはん」ですが、市販のフードはたくさんあって選ぶのが難しーい!

と声が聞こえてきそうです

そこでちょっとこれを見てください

Img_20170622_0002

うちの子の生まれてから今年までの血液検査の推移表です

今年10歳ですが、基準値内なのはもちろん

数字がほとんど変わっていないのです 

ごはんは手作りをしていますが、その作り方はいたって簡単

マッサージやごはん、おうちでできる健康診断法も

まとめて「免疫マッサージ」セミナーでお伝えしています

思い立ったが吉日!

詳細はこちら

http://www.kokuchpro.com/event/e4c327175a5f526e921dc3d4daaf2c49/

Img_0350

|

« 犬がひありに刺されたら | トップページ | お腹のマッサージだワン! »

ドッグマッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157702/65445021

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の筋肉は1歳以降から衰える:

« 犬がひありに刺されたら | トップページ | お腹のマッサージだワン! »