« 2017年2月27日 | トップページ | 2017年3月15日 »

2017年3月6日

2017.03.06

犬の頭から血が出た

ちょっと目を離した時で見ていなかったのですが

頭から出血してしまいました

写真は拭き取った後ですが、

どこかに頭を打ったのか

どよーんとした表情で不安は大きくなり、

動物病院に連れて行きました

受付で看護師さんが対応してくれましたが

時間外にもかかわらず心配してくれました

その心配がさらに私の不安をあおり

この子と離れたくない 

という衝動にかられ・・・

主治医の先生は今 他の子の手術中と聞いたので

出直します 

と言ったのですが、

看護師さんは「ちょっとお待ちください」と主治医に聞きに行き

「診察時間外ですが、お預かりします」

「ご連絡しますので、一旦おひきとりください」

・・・オペ中だし、時間外だし ってことなのか

それとも・・・なに?・・・

「お電話番号はこちらでお変わりないですか」

「では後ほどお電話しますので」

(´;ω;`)ウウ・・・ひとりで帰らざるを得ない状況になり

帰りましたが

まだ鳴らないのに電話の前をうろうろ

もしかしたら携帯にかかるかも と

携帯とにらめっこ

やらなきゃいけないことがあったのに

何もできず

長い長ーい時間(と感じた)立ったり座ったり

落ち着かなーい

Photo

10時間ぐらい経ったんじゃないかと(実際は2時間ぐらい)いう頃

かかってきました!

病院からの電話!

急いでお迎えに行くとわりと元気な姿で奥から出てきて

その姿を見たとたん、力が抜けてしゃがみこんでしまいました

ヤダ、ワタシッタラ、カナリ ドウヨウシテタンダワ

先生から「急激に悪化する湿性湿疹でどこかに頭をこすりつけたときに

剥けて出血したのだと思われます」

と説明を受けました

「え!?湿疹」

「あっという間に悪くなり、痒くて痛いものです」って

湿性湿疹は梅雨時や夏に多いはずだし

しかも頭のてっぺんってレアなケース

だけど、あー重篤な病気やけがじゃなくて良かった

痛い思いもして長時間ひとりで病院にいたストレスか

抱っこしたら寝てしまいました

しばらくこのままでいさせてあげよう

たぶん私の不安も伝わって

ものすごく不安だったにちがいない

ごめんね

私が動揺したから余計な負担をかけちゃったね

再発の可能性が高いらしいけど

次は(次なんてないほうが良いけど)もう大丈夫だからね

やっぱり飼い主はどーんとしてないとね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚き!犬の能力

わんちゃんと暮らしている方は

うちの子って頭が良い なんて感じることって

あるある ですよね

P5150013

たとえば

ヒトの視線を理解する なんていう能力があります

犬は何万年も前から人間と共同生活を送ってきたので

その過程で身に付けたと言われています

ヒトの視線が読める動物って、実は「犬」だけなんです

さらにヒトの視線を読むだけではなく

自分から視線を送って要求を伝えてくるんです

「そのおやつちょうだい」とか「あのおもちゃ取って」とか

つ・ま・り

犬は人間とコミュニケーションがとれる

犬が進化の過程で身に付けた能力ともいえるのではないでしょうか

他にも驚く能力があります

次回に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月27日 | トップページ | 2017年3月15日 »