« 道具も何もいらないケア | トップページ | アトピーペットちゃんへ »

2016.06.25

ペットのストレスケアはどうするの?

震災後にストレスを抱えている犬猫ちゃんたち

追い打ちをかけるように自然災害(ToT)

「ストレスを抱えている犬や猫に飼い主ができること」

水越先生より

余震でわんこ、にゃんこが落ち着かないときには、とびきり美味しいおやつの助けを借りるようにしてください。
食べることができるくらいの小さな揺れが起こった時(始めは小さな余震のほうが効果的ですが、揺れが起こるたびにやってください!)、「揺れたね~」などと優しく声をかけながら、とびきり美味しいおやつをお口にいれてください。長く揺れているときには、揺れている間、何粒かのおやつを連続で与えてあげてください。
『大丈夫だからね』などと宥めようとすることは余計に不安を増してしまうことがあります。とびきり美味しいおやつも食べられないくらい不安が強い時には抱きしめてあげてもいいですが、そのときにも宥めるような声ではなく、「平気だよ」ということを伝えるためにはこちらが平然としていることが大切です。
 美味しいおやつと結びつき、揺れに対して大丈夫になっても、時々は「揺れたねー」と言いながら、おやつを与えることを継続してください。大丈夫になったから、と、すぐに辞めてしまわないことがコツです。

1. 大きな声を出して命令したり、叱ったり、怒ったりしないでください。ドアの開け閉めなどの際に大きな音を立てないようにしましょう。テレビの緊急地震速報の音などにも驚く場合があるので、聞こえる範囲でできるだけ音量を小さくし、飼い主は速報音が鳴ってもできるだけ動じないようにしてあげてください。
難しいことかもしれませんが、飼い主がリラックスしていることが重要で、特別じゃないんだよ、これが普通で不安になることはないよ、と飼い主がペットに示してあげることが、ペットの不安を和らげます。
2. 不安がっている場合はなるべくそばにいて撫でるなどのその子のお気に入りのスキンシップ(コミュニケーション)をとってあげてください。

ただし、ハウスの中や押し入れなど、物陰に隠れていたりする場合には無理に抱え出すことなく、そっと様子を見てあげてください(自分から出てくるまで待ってあげましょう)。ハウスなどに飼い主さんの匂いがついたタオルや洋服などを入れてあげるのも良いと思います。

☆ここでのスキンシップ・・・マッサージで副交感神経を優位にしてリラックスさせてあげると効果的

P3050376

http://jpta.d.dooo.jp/

|

« 道具も何もいらないケア | トップページ | アトピーペットちゃんへ »

ドッグマッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157702/63827759

この記事へのトラックバック一覧です: ペットのストレスケアはどうするの?:

« 道具も何もいらないケア | トップページ | アトピーペットちゃんへ »