« デイリー紙 | トップページ | わいわいペットフェスタ2014 »

2014.02.08

犬猫ちゃんが人間より寿命が短い理由

同じほ乳類でも、人間は他のほ乳類に比べて、カロリーを消費するスピードが遅いので、長生きするということが海外の研究で明らかになりました。

 

猫の年齢を人間の年齢に換算すると、猫が1歳のときは15歳~18歳、2歳のときは22歳~24歳と言われています。

猫はなぜ、人間よりも成長が早いのでしょう?

『米国科学アカデミー』の会報に発表された研究結果によると、その違いはカロリーを燃やすスピードにあるそうです。

ハンターカレッジのポンツァー教授は「ヒトを含めた霊長類が燃焼するカロリーは、他のほ乳類の半分です」

人間が他のほ乳類と比べ、半分のカロリーしか消費しないということは、成長するのに半分のエネルギーしかいらないということ。

それが、加齢するスピードを遅らせている秘密です。

15名からなる多国籍研究チームが、体が生産する二酸化炭素、つまりエネルギー消費量を測定したところ、霊長類は代謝のスピードが遅いというこが判明しました

代謝のスピードが遅いということは、成長・繁殖・加齢のスピードも遅いということです。

だからペットたちの一年は私たちの一年よりずーっと早くすぎているのです。

まめな健康チェックしてあげたいですね

参考:Humans live longer than other mammals because we burn calories 50% slower.

Dvc00200

|

« デイリー紙 | トップページ | わいわいペットフェスタ2014 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157702/59089810

この記事へのトラックバック一覧です: 犬猫ちゃんが人間より寿命が短い理由:

« デイリー紙 | トップページ | わいわいペットフェスタ2014 »