« インターペット3 CD | トップページ | インターペット4 »

2013.09.04

リーダーとは

賢いリーダーは余計な介入をしない。
リーダーの存在は全員に意識されているが、
グループは自立的に動くのが普通である。

愚かなリーダーは、グループの活性化に恐怖を利用し、
力で抵抗をねじ伏せる。

人のプロセスの促進が仕事であることを
忘れないように、立ち入ってはならない。
コントロールしてはならない。
自分のニーズや洞察を前面に出してはならない。
人のプロセスを信じなければ、
その人はあなたを信じなくなる。

自分は助産婦であると思いなさい。
人の出産を助けていると思いなさい。
誇示することも、不平を言うことなく
つねによかれと思って事に当たりなさい。

こうなるべきだとあなたが考えた手段ではなく
今、目の前で起こっている変化を促進させるように
しなさい。

リードすべき場面では、産婦が楽になるように
リードしなさい。
産婦が楽になり、なおかつ自由で、自分が産んでいるという
実感が持てるようにリードしなさい。

赤ん坊が生まれたら、母親が自信を持って
こう言えるように

「私と赤ちゃんが力を合わせてやったのよ!」


「タオのリーダー学」 ジョン・ハイダー

 

Img_4239

|

« インターペット3 CD | トップページ | インターペット4 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157702/58123862

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーとは:

« インターペット3 CD | トップページ | インターペット4 »