« 2012年8月22日 | トップページ | 2012年9月6日 »

2012年8月31日

2012.08.31

ワンズ皮膚のケア

犬は全身が被毛で覆われているため、皮膚(表皮)は人間に比べるととても薄いんです。

そのため、皮膚のバリア機能も弱く、外部からの刺激に影響を受けやすいため、

常在菌が増えると皮膚の痒みを敏感に感じ、それが強いストレスになってしまいます。

Dvc00043

そのため、犬は皮膚に痒みを感じると、痒い部分を何度も噛んだり、

掻きむしる事を繰り返すため、脱毛が起こり、皮膚が赤く腫れたり、

傷付いて化膿してしまう場合があります。

犬の皮膚炎のほとんどが激しい痒みを生じるため、患部に傷口ができ、

そこから別の病原菌が進入する事で二次感染を引き起こし、

さらに症状を悪化させてしまう恐れもあります。

shockまた、ノミやダニなどの寄生虫に感染すると、昼夜を問わず、

激しい痒みに悩まされる事になってしまいます。

このような辛い痒みに悩まされないよう、犬の皮膚は常に清潔に保ち、

常在菌の増殖を防ぐ事が大切になるのです。

サニタリオっていうのがいいみたいです。

そして大事なことは免疫力を上げる!ことなんです。

飼い主の私たちにできること↓

http://kokucheese.com/event/index/46037/

| | コメント (0)

« 2012年8月22日 | トップページ | 2012年9月6日 »