« シュナウザーフェスティバル 第14回 | トップページ | 犬の関節疾患 »

2012.05.23

椎間板ヘルニアの仔

胴の長いワンちゃんはヘルニアのリスクが高いことは知られていますが

気をつけていても発症してしてしまうかもしれません

椎間板ヘルニアのMダックスちゃん

後肢がマヒしてちゃんと歩けない、

前肢だけで前進weep

そして先日、手術をうけました

手術は無事成功!

とても元気なのですがマヒがまだ少し残っている状態、

でもこれは手術は成功しているので時間とともに回復するはずです

問題は手術した個所以外にもイエローゾーンがあり

ご家庭でのさらなるケアは必須です

動物病院の院長先生より依頼があり

早い回復と今後のケアのため病院に出向きました

P5160126

下半身をカバーするために前肢に

かなりの負担がかかっていたのでしょう

肩のあたりはパンパンで、以前から時々キャンとなくことがあったそう

今後も足腰のケアはかかせないものとなるでしょう

この子が辛くならないよう飼い主さんにもマッサージを続けてほしいですhappy01

P5160127


ファイト~heart04

|

« シュナウザーフェスティバル 第14回 | トップページ | 犬の関節疾患 »

ドッグマッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157702/54769780

この記事へのトラックバック一覧です: 椎間板ヘルニアの仔:

« シュナウザーフェスティバル 第14回 | トップページ | 犬の関節疾患 »