« 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月18日 »

2012年4月15日

2012.04.15

リンパ滞っていませんか?

 むくみ・セルライト・冷え…shock

これらを改善する際に重要な役割を担っているのが、“リンパ”です。

Pc090259

 

リンパって?

リンパ管は全身を網の目状に張り巡らされていて、その中を流れているのがリンパ液。

そして、リンパ液の合流地点がリンパ節になります。

リンパ管は、血液から滲み出た血しょうを回収しています。

その中には、細菌や老廃物が含まれており、それをきれいにしてくれるのがリンパ節です。

そして、キレイになったリンパ液は再び血液と合流し、全身をめぐります。

 

リンパの役割 1

リンパ節では、回収した“汚れた血しょう=組織液”をキレイにするのが、主な仕事です。

リンパ節には“リンパ球”と“マクロファージ”いう白血球の中でも最も強力な免疫機能を持ったものがいます。

リンパ球が、悪者をやっつけて、その死骸を掃除するのがマクロファージというイメージです。

 

■リンパの役割 2

血液には食べ物から得た“栄養分”が含まれていますので、もちろんリンパ液にも栄養分などが入ってきますが、それと一緒に、アンモニア・尿酸・乳酸などの老廃物も含まれます。

汚れたままだと、血液に戻せないので、リンパ節のフィルターによってろ過され、老廃物を取り除き、リンパ液はキレイな状態になります。

 

■リンパの役割 3

細いリンパ管がどんどん集まって、お腹あたりまでいくと、小腸に沿うように張り巡り始めます。

このとき、小腸から脂質を吸収し、リンパ管の主幹を通って、静脈へと脂質を運びます。

 

このように、リンパ液には細菌・老廃物が多く含まれています。

なので一刻も早く体外に出したいですよね。

でも、血液のように心臓ポンプがないため、流れは非常にゆるやかで、唯一の手助けをしてくれる筋肉の力を借りないと、すぐ滞ってしまいます。

ちなみに血液は1日に地球を2周するぐらいの早さで流れているんです。

心臓ってすごいsign03

| | コメント (0)

ダイエットに効くツボ紹介

春ですね~P4080072

そろそろ薄着になる季節

そこで

ダイエットに効果があるツボをご紹介したいと思います

ツボは神経が集中している場所にあるのですが、神経の流れが滞ってしまうと体に不調が現れてしまうのです。

ツボを刺激することで神経に働きかけてくれて、滞りが改善されて体を健康な状態へ導いてくれる効果もあって、知っておくと便利ですよね!

マッサージを行うにしても、血流やツボのポイントに沿って行うことで更に効果があがるのですよ。


ダイエットに効くツボ

その1. 食欲を抑えるツボ『地倉』

唇を閉じ、口角を引き上げて下さい。口角の少し外側にできるくぼみが『地倉』というツボです。左右同時に両指で押しましょう。空腹感を感じた時や食事の前に押すと食べ過ぎ防止になりますよ。

 

その2. 脂肪を燃焼するツボ『中かん』

おへその中央の上に小指から人差し指までの指幅4本分上がった場所にあるのが『中かん』です。

指を曲げずに体の中心に向かって優しく押しましょう。

基礎代謝が上がるので、エネルギーが消費しやすく太りにくい体になるのです。

 

■ツボを押すときのポイントは?

ツボは基本的に骨の近くにあるので、ポイントの近い骨を見つけてたどるのがオススメ!

押すリズムは呼吸を吐くタイミングに押すと体の力が抜けて筋肉が緩むので、ツボにしっかり入りやすくなります。

(注意)押す強さが強すぎると筋肉が緊張して硬くなってしまい、正しく指が入らなくなります。自分が気持ちいいと感じるくらいの力加減が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月18日 »