« バレンタインマッサージイベント | トップページ | ドッグマッサージセミナー »

2012.02.13

心温まる犬の絆

心温まるきずなを育んでいるのは、リリィとマディソンという2匹のグレート・デーン

リリィは子犬の頃、まつげが眼球に向かって伸びていったことがきっかけで、両目を取り除くほかに治療の方法がないほどに目を患いました

手術を受けて盲目になったリリィは幼いながらに大きな不自由を強いられることになったわけだが、そこに手を差し伸べたのが当時7歳のマディソンです

マディソンはみずから、リリィの「盲導犬」になることを引き受けたのです

 マディソンはリリィの盲導犬

外にいるときは、ほとんどいつも、マディソンがリリィを導いて、リリィはほとんどマディソンにくっつくような近さで歩いていくそう

マディソンはいつもリリィを気にかけてるのです

 視力を失ったことでほかの感覚が研ぎ澄まされたようで、リリィはたとえ目が見えなくとも、マディソンが傍にいるかどうかわかっているそうです

夜も一緒に寝て、お互いに気兼ねなく過ごしている2匹

心温まるいいお話しですね~heart01

|

« バレンタインマッサージイベント | トップページ | ドッグマッサージセミナー »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157702/53964952

この記事へのトラックバック一覧です: 心温まる犬の絆:

« バレンタインマッサージイベント | トップページ | ドッグマッサージセミナー »