« 2011年11月3日 | トップページ | 2011年11月7日 »

2011年11月4日

2011.11.04

愛犬の関節炎

人も犬も老化に伴い発症する疾患の中で多いものは関節炎です。

関節炎は関節軟膏が損傷し炎症を起こすことで発症し、
「足を触られるのを嫌がる・歩き方がぎこちなくなる・歩きたがらない」
などの症状が見られます。

原因としては、肥満による四肢への負担や滑りやすい環境などがあげられます。

しかしこれらは毎日の暮らしの中で十分防ぐことができます。

若い頃から定期的に運動をし、食事のカロリーを管理するなどの
習慣をつけることで肥満を予防し、
健康な関節を維持できるよう努めましょう。

犬は体重の70%前後を前肢でささえているため、
下り坂で前肢への負担はとても大きく、
体が大きな大型犬になればなるほど、さらに負担は増大します。

住環境ではフローリングなどの滑りやすい環境の改善や、
階段や段差の昇降をできるだけ控える気配りも大切です。

Img_3270

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月3日 | トップページ | 2011年11月7日 »