« 2011年10月24日 | トップページ | 2011年10月27日 »

2011年10月26日

2011.10.26

怪しい放射能除染ビジネス横行、気をつけて

植物の除染効果を研究している民間稲作研究所の稲葉光國氏のお話です。

「独自にひまわりの収穫時期や場所を変えて調査したところ、農水省が発表した吸収率の10倍の数値が出ました。

ほかにも、菜の花や大豆などセシウムを吸収する可能性を持った植物はまだあります。

一つの結果にこだわらず、さまざまな実験結果を鑑みて判断していくべきでしょう」

 除染は急務の課題だが、成功例がないために現場は混乱。

なかには、この騒動につけ込んだ怪しい除染ビジネスも横行している。

「『何でも除染します』を売り文句に活動する団体が、ただのビルメンテナンス業者で、科学的根拠のない薬品を売りつけるなんてケースも増加。

また、ひまわりを植えているNPO法人の中には除染ではなく、助成金が狙いだったりするケースも。

ひまわりの油から作られるバイオ燃料事業を奨励する自治体から助成金を得ようとしています」(前出のNPO関係者)

 未曽有の放射能汚染ゆえに、玉石混交。“効果あり”と謳われる除染方法は、後を絶たない。

Dvc00007

この時期に人の弱みに付け込んだような悪行が横行するなんて

悲しいかぎりですcrying

   ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月24日 | トップページ | 2011年10月27日 »