« 2011年9月27日 | トップページ | 2011年10月1日 »

2011年9月28日

2011.09.28

ペットセーフティサポート

東日本大震災で保護された多くのペットが身元不明となった問題や、遺棄や迷子の末に飼い主が見つからず殺処分されてしまうペットの問題を背景に誕生した『ペットセーフティサポート』は、ペットの情報をオンラインで管理し、飼い主と離れ離れになってしまったペットを守るための新たな仕組みとして、今年8月よりスタート

 ペット、およびに飼い主情報を事前にオンライン登録することと、発行された会員ペット番号やPetSSの電話番号が表示された「PetSSカード」(※)や迷子札を組み合わせることにより、ペットと飼い主がはぐれてしまった場合でも、登録された情報にもとづき、すみやかにペットの身元を特定できるようになるという仕組み

 また、情報登録時に代理連絡先を登録しておけば、万が一飼い主自身が急病や事故に遭った場合でも、Petssが代理連絡先にコンタクトを取り、ペットが孤立したり身寄りがいなくなるという事態を防ぐこともできるそう


 ここまでの機能は無料で利用できるが、今回新たに加わったのは、災害時のペットの避難先や飼い主不在時の預け先などで活用するためのペットの詳細情報を登録・共有する機能で、有料で提供

 持病の有無などのペットの健康状態や、食べ物や性格などの生活状況を登録することにより、ペットの適切なケアや世話に必要な情報を、PetSSが飼い主に代わりに預け先へ提供する、年会費は1200円で、有料機能を利用する会員限定の特典も企画準備中だそうです

  飼い主とともにペットを見守る『ペットセーフティサポート』、万が一の場合の備えとして、頼りになりそうconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月27日 | トップページ | 2011年10月1日 »