« 2011年9月14日 | トップページ | 2011年9月18日 »

2011年9月15日

2011.09.15

世界一耳の長い犬(ギネス記録)

「ギネス世界記録」公式サイトによると、新「世界一耳の長い犬」に認定されたのは、米コロラド州ボルダー在住のジェニファー・ワートさんの愛犬で、8歳になるブラック・アンド・タン・クーンハウンド「ハーバー」。

 優れた嗅覚を持ち、耳で臭いを集めながら獲物を探すこの犬種は、もともと耳が長いという特徴を持つが、そのなかにあっても彼の耳は左が12.25インチ(31.1センチ)、右が13.5インチ(34.3センチ)と超ロングサイズなのだ。

 先代のタイトルホルダーであるブラッド・ハウンド「タイガー」は左耳が13.5インチ、右耳が13.75インチだったので、ハーバーの記録は一歩及ばずといったところだが、それでも両耳を広げると、現在「世界一背の低い男性」の記録を持つフィリピンのジュンレイ・バラウィンさんの身長23.5インチより長いというから驚きだ(逆に、バラウィンさんがそれだけ小さいとも言えるが)。

 そのあまりの長さに、子犬のころはよく自分で自分の耳を踏んづけて転んでいたというハーバー。ワートさんいわく、ハーバーと歩くと街中が彼の耳に注目するそうで、なかには運転中にハーバーを見かけ、車を路肩に停め、わざわざ降りて見にくるドライバーまでいるとか。

 いまだに、耳を踏んで転ぶそうなwobbly

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年9月14日 | トップページ | 2011年9月18日 »