« 2011年2月17日 | トップページ | 2011年2月21日 »

2011年2月20日

2011.02.20

冬に注意!わんこの脱水

snow冬は夏に比べるとどうしても
飲むお水の量が減りがちです。

外の空気もお部屋の中も暖房で乾燥、乾燥

寒くて水分補給さぼりがちhappy02

脱水気味になるのも無理はありません。

水は生きていく上で重要な物質です。



例えば、犬のからだの水分量は

成犬の場合は50~80パーセント、身体の半分以上が水分です。

常に新鮮な水を摂取して、
古い水をからだの外へ出す事で、
体の機能を正常に保つことができます。


体の中の水分が足りなくなると、

体液(血液やリンパ液)の流れが悪くなり、
細胞に栄養や酸素が行きにくくなります。
そして、脳の働きも鈍くなり、体もだるくなります。

こんな状態では、健康とは言えません。



飲ませる水の量の目安は

dogたとえば、体重10kgの成犬の場合

水分量は体重の50%以上と考えると、約5リットル。
wave新陳代謝によって毎日10~20%が入れ替わるとすると、

1日に必要な水分量は
0.5リットル~1リットルが目安になります。


毎日、飲水量を把握することもすごく大切です。
様々な病気の早期発見につながります。


ぜひ、新鮮なお水をたっぷり与えてあげてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年2月17日 | トップページ | 2011年2月21日 »