« 2010年11月17日 | トップページ | 2010年11月20日 »

2010年11月18日

2010.11.18

悲観的なわんこ!?

dog dog

犬にも楽観的性格のものと悲観的性格傾向のものがいるというものを証明する研究が発表されました。

研究の内容は、1つのポジションに置くフードボウルには食べ物を入れておきます。そして、そこの位置に置かれるものにはフードが入っていることを学ばせます(プラスのポジション)。その後もう一方に置くフードボウルには何も入れないでおきます(マイナスのポジション)。そして、これも犬に学ばせます。

最後に、この中間地点のあいまいな位置にボウルを置き、犬がどんな反応をするかを観察します。

もし対象の犬が駆け足でボウルに近寄ったら「楽観的」、もし近寄らなかったり躊躇する反応やそこまでプラスな反応を見せなければ「悲観的」というカテゴリーに入るというものでした。

これに関連する次の研究で「楽観的」と判断された犬は、飼い主と短時間離された場合に起こる不安から来る行動が少なかったと締めています。

また約半分の犬が飼い主からの分離による不安行動(トイレをしたり、吠えたり、物を壊したり!)をとるとされており、これらの犬が悲観的な判断をする傾向にあるのではないかという推測をしています。

みなさんのパートナーはどちらでしょうsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュナパピー

3か月のシュナウザー、デュークくんが遊びにきてくれました。

動きのひとつひとつが赤ちゃんでかわいい~Dvc00043

Dvc00044

うちの子もこんなころもあったなぁと懐かしく思いだしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月17日 | トップページ | 2010年11月20日 »