« 2010年11月16日 | トップページ | 2010年11月18日 »

2010年11月17日

2010.11.17

ペットのアンチエイジング

若さを保つ秘訣の一つには「質の良い睡眠を得る」ということです。

眠ることは、体を休ませるだけでなく、
脳(=心)を休ませることができる貴重な時間です。

眠っている間には成長ホルモンが分泌されますが、
これは若さと健康を保つために必要な体内物質です。

このホルモンを低下させないように、
毎日ぐっすり快適に眠ることが重要です。

「睡眠の質を高める」には

1.心地の良い天然素材のベッドを用意する

2.テレビや音楽、話し声が聞こえない静かな場所に
  寝床をおく

3.寝るときは暗くし、
  日の出・日の入りを体で感じられるような環境をつくる

4.夜更かしをさせない

5.寝床は清潔に保つ

6.日中、適度な運動をさせる



人が不規則な生活によって睡眠時間を削っているときも、
ペットたちは毎日必ずきちんと睡眠をとります。
(とくに猫は長いです)

犬も猫も、本能的に睡眠の重要性を
知っているのでしょう。

飼い主さんが夜更かしをして・・・
テレビを見ながら眠る、、、

これでは、残念ながらペットたちの安眠を妨害していることに
なっていしまいますよね。

さらに
平日は同じ時間に起きて同じ時間に寝ている人でも、
週末に暗い部屋で昼過ぎまで寝ていると、
ペットも人も体内時計がずれてしまうので要注意です。

体内リズムがくるうと、
若さを維持するためのホルモンバランスもくるってしまいます。

朝起きる時刻、つまり光を浴びる時刻を
一定にすることが規則正しい健康な生活へとつながります。

朝起きたら、まずカーテンを開けて太陽の光を採り入れsun
さらに部屋の明かりもつけてください。

これを日課にすることが、若さを保つポイントですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月16日 | トップページ | 2010年11月18日 »