« 2010年11月12日 | トップページ | 2010年11月15日 »

2010年11月14日

2010.11.14

ペットにもストレスがあるなんて!

人間社会のストレスは、
・・・
やまほどありますが。。。

ストレスなんてあるわけない、
と羨ましくさえ見えるぺットたちですが。。。
「ほんとにストレスなんてあるの!?」
と驚く方がいるかもしれません。

いつも無邪気で楽しそうに暮らしているように見えて、
知らないうちにペットたちは
多くのストレスにさらされているんです。

まず「」です。
ペットの周りには多くの人工的な音があふれています。
工事の騒音、車のクラクション、電車の音 花火 etc・・・

若い時は平気でも年をとると神経質になることが多いので、
急な騒音でびっくりさせたりしないよう気をつける必要があります。

逆に好きな音は、仲間や好きなものの発する音でしょう。

飼い主さんの声をはじめ、好きなテレビがあるワンコもいます。
猫は小鳥の声がとくに好きなようです。

こういった好きな音を増やして、
きらいな音を遮断してあげる工夫ができれば理想的です。


そして「匂い」です。
人よりも敏感な嗅覚をもつ犬猫にとっては
人工的な匂いが大変なストレスになります。

機械油や金属、プラスチックやビニール etc・・・
人には気にならない匂いが多いので注意が必要です。

さらに、芳香剤や香水もよくありません。

消臭剤は無香料のものを選んであげてください。

香水は人工的に香りが増強されています。
香りが欲しいという方は
ほのかな香りの天然のアロマオイルがいいでしょう。

自然の草木や花、土の匂いは大歓迎です。
そして、仲間の匂いや大好きな飼い主さんの匂いももちろん
安心感ややすらぎを与えてくれることでしょう。

しかーし、タバコはNG。

人にとってもペットにとっても
ストレスはアンチエイジングの敵です!

今一度、あなたとペットの暮らしを見直してみてください。

少しの工夫で、
ペットともっとストレスフリーに暮らせるでしょう。
$愛犬と一緒

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月12日 | トップページ | 2010年11月15日 »